格安人気 古文書用語辞典 新版[本/雑誌] 天野清文/編 佐藤孝之/編 /-日本史

地域や文化、宗教、神話に登場する色には特定の意味を持ち使われる事があり キリスト教でも色で区別して用いられている事があります。 今ではみんなが行う事が多いクリスマス。 クリスマスの時期になる

続きを見る

格安人気 古文書用語辞典 新版[本/雑誌] 天野清文/編 佐藤孝之/編 /-日本史

2016/09/11 生活

「菜根譚」叢書 第1回配本 7巻セット (単行本・ムック) / 湯浅邦弘/監修

続きを見る

格安人気 古文書用語辞典 新版[本/雑誌] 天野清文/編 佐藤孝之/編 /-日本史

2016/09/05 行事

ゆずはみかんやグレープフルーツのように果肉を食べる果物ではなく 果汁を調味料、皮を香辛料として使う事が多くどちらかと言うと脇役のイメージ があります。普段脇役のゆずが主人公になるのが冬の季節。

口訳日本民謡集 復刻[本/雑誌] (単行本・ムック) / 仲井幸二郎/著

格安人気 古文書用語辞典 新版[本/雑誌] 天野清文/編 佐藤孝之/編 /-日本史

PAGE TOP ↑